クレンジング研究所

男性で角栓が気になるならクレンジングです

男性は皮脂の分泌量が多くキメも粗いため、鼻などに角栓ができやすいです。男性は洗顔を簡単に行いがちなので不要な汚れや角質を落とせていないこともあるため、角栓が気になる場合にはクレンジングが良い方法です。
角質ケアのために選ぶクレンジング剤は、低刺激でマイルドなオイルタイプを選ぶと良いです。オイルタイプでも鉱物油のものは肌に残りやすいため角栓を酷くさせる可能性もあるため、アボガドオイルや米ぬか油などを配合しているタイプを選ぶことも良い選択です。
角質ケアは毛穴を開くことが大切なので、まず入浴やホットタオルで角栓が気になる部分を温めて毛穴を開きます。クレンジング剤を角栓が気になるところに塗布して指先で軽くマッサージしてオイルで角栓を包み込むようにします。3〜5分置き、ホットタオルで拭き取るかぬるま湯などで洗い流して洗顔を行ないます。
男性の角栓ケアは毎日行なう必要はなく、1週間に1度行なうことで徐々に角栓は目立たなくなります。

男性の鼻の毛穴汚れはクレンジングで解決できる

男性は女性よりも皮脂の分泌量が多いため、毛穴に詰まりやすくなっています。これが鼻の毛穴汚れの正体です。毛穴に詰まってしまった汚れは通常の洗顔では落ちにくく、また落とそうとして強い力でゴシゴシ洗うとかえって状態を悪化させる恐れがあります。男性でこうした毛穴の汚れが気になる方はクレンジング剤を使って汚れを落とすことをおすすめします。
毛穴の汚れは油汚れのため、使用するクレンジング剤はオイルタイプが良いでしょう。但し、肌への負担を軽減するためになるべく低刺激のものを選ぶようにしてください。クレンジング剤を使用する際は、鼻をホットタオルなどで温めてから指の腹で優しくなでるように洗いましょう。ある程度汚れが落ちたら、ホットタオルでふき取るかぬるま湯でしっかりと洗い流し、化粧水などで保湿してください。
尚、汚れが落ちるからといって頻繁に行ってしまうと、必要な皮脂まで洗い落としてしまうのでおすすめできません。週に1回くらいのペースを目安にクレンジング剤を使用してください。

2017/3/31 更新